ニトリのマットレス Nスリープが良かった話

現在進行形でコロナで寝込んでいてふと気づいたことがありまして

ずーーーーーーーーっと、ベッドで寝ているのですが、腰が痛くならない!!ことに気づいた。

寝込むこと自体が珍しい、にくわれ(5年ぶりくらい?)なので
気づくのが遅れたが、これはなかなか優秀なマットレスでは?と思ったので紹介します。

目次

選ばれたのはNスリーププレミアム 

で、今回紹介する我が家で使用しているマットレスがこれ。

Nスリーププレミアム (P3-02CR VH)


写真は実際に私の家に届いた時の荷姿です。
圧縮ロールにまとめられた状態のコイルマットレスと、非圧縮状態のトッパーになります。
サイズはセミダブルだったのもあって、男でも一人で一軒屋の2階へ運ぶのはなかなか骨が折れるくらいのサイズ感。(ニトリで購入、+設置費用を支払えば寝室まで運んでもらえます)

ちなみに、私がこのマットレスを買った後に、妻がいつのまにか私のベッドで寝るようになり、いつのまにか妻のベッドのマットレスも同じものになっていました (笑)

ニトリのNスリープシリーズ、今現在は3グレード+αといったラインナップになっており今回紹介したマットレスは、真ん中のグレードの上位モデルになります。要は中の上です。

なぜNスリープ プレミアムを選んだのか?

私がマットレスを選んだ時に重視したのは下記。

  • やわらかめのモデル 
  • 通気性の良いもの(蒸れたくない)
  • 上記を満たすうえでなるべくコストを抑える

・やわらかめのモデル
 今まで枕を高めにしていたが、度々寝違えることが多かった為枕を下げたい→その分マットレスが沈めば
 体感的に違和感なく枕を低くできる? と思ったから。
・通気性の良いもの(蒸れたくない)
 通気性の良さはカビ防止にも繋がること。寝ているうえでも蒸れる不快感はなるべく無くしたい。

という選定条件のもと、実店舗でNスリープの各シリーズを実際に店頭で寝てみて比較。しっくりきたものを買いました。

Nスリープ (スタンダード)

モデル名固さ値段[円](税込み)
C1-02ふつう20,268~
C2-03ふつう29,900~
ハードH1-02かため39,900~
ハードH2-02かため49,900~
ハードH3-02かため59,900~

Nスリープ プレミアム

モデル名固さ値段[円](税込み)
P1-02ふつう39,900~
P2-02ふつう49,900~
P3-02ふつう59,900~

Nスリープ Comfort

モデル名固さ値段[円](税込み)
Comfortふつう59,900~

Nスリープ ラグジュアリー

モデル名固さ値段[円](税込み)
L2-01ふつう69,900~
L2-02ふつう79,900~
L3-02ふつう89,900~

各モデルを寝比べてみて

まずスタンダードモデルと、プレミアムを比べてみると明らかに柔らかさが違い、
寝心地的にスタンダードモデルはナシ。Nスリーププレミアム以上のグレードにすることに確定。

また、プレミアムの“ふつう”はスタンダードの“ふつう”よりも柔らかいと感じるはずです。

次はプレミアムとラグジュアリーを比較してみると、ぶっちゃけあまり違いが分からないの正直なところでした(笑)価格も考えるとラグジュアリーは不要

そして、更に細かくみている各グレードでの上位モデルになるとトッパーの内部材質がカルファイバーに変わります。

店頭で2時間ほど寝比べまくった私的にはこのカルファイバーが、マストでした。

このカルファイバーが何に関与しているかというと、通気性です。そのためカルファイバーを採用しているモデルになると長時間寝てみると快適度がかなり変わってきます。
非カルファイバーである、一個下のモデルと比較すると蒸れ具合が全然違いました。

Comfortとプレミアムを比較すると、寝心地に殆ど差はありませんでしたが、やはりカルファイバーの有無の差があり蒸れ具合が気になり、Comfortもナシに

店頭にて各モデルとを寝比べることで、簡単のように方針決定。

  • カルファイバーがマスト
  • プレミアム以上
  • ラグジュアリーグレードは予算オーバー(コスパが見合わない)

➡プレミアムグレードのカルファイバー採用モデル

  Nスリーププレミアム (P3-02CR VH)に決定しました。

一番良いのは、実店舗で寝比べてもらうことですが、コロナ禍ということもあり、そうはいかないこともあるかと思いますので是非参考にしてみてください。

三か月使用しての感想(追記)

ニトリ Nスリープマットレスを購入してから約3ヵ月が経過したので追記レビューをば。

このマットレスNスリーププレミアム (P3-02CR VH)の良さに改めて気づいてのは、コロナに感染してしまった故です()

というのも、コロナに感染した際に症状が出始めた当初から寝たきりの自宅療養になり、一日中このマットレスで過ごしたためです。

自宅療養になり、まず最初に気づいたのが寝たきりでも

① 身体が痛くなることがない

そして私は、自宅療養だけではなく、ホテル療養もしていたのでビジネスホテルのベッドとも比較できるのですが、、、、

② 明らかに泊まっていたビジネスホテルのマットレスより良い ww

とりあえず、このマットレスを買って後悔することはしばらくなさそうで良かったです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

マッチングアプリで500人の女性とマッチングし、30人以上の女性と出会い、5人の女性と付き合い1人の女性と結婚した男。

コメント

コメントする

目次
閉じる