【収益報告】2021年度ビザスクでの収益


7月度、8月度と、調子よくに稼がせてもらったビザスク。

それからだいぶ時間が経ってしまい現在は2022年2月14日のバレンタイン。だいぶ更新をサボっていましたが、なぜ更新しようと思ったかというと、2021年12月分の案件が1月末に入金され、昨年分のビザスクでの収益が確定したから。いや、まあそれでも遅いのだけども。

とは言いつつも、自分でも想定外に収益を上げることができたので報告を。

結論から述べると30万弱 と結構な金額となりました。しかもこれは、7月~12月の半年間だけでの収益になります。念のため証拠に”受取履歴”のスクショを載せておきます。

8~11月

最後にこのブログでも紹介した8月度以降、基本的に3~4万円ほどの収益を頂けるくらいの案件をコンスタントに取り続けることができた。

件数でいえば2、3件ほどなので本業や家事との両立も無理なくこなすことができた。いや、そもそも1案件あたり下調べなりしたとしても1.5時間もあれば終えられるので、月に10件でも取らなければ支障などでなそうだけども。

私としては、「大体このくらい稼ぎ続けられればいいな~」と思っているけど、おそら世間で副業を考えているサラリーマンの方たちも同様じゃないかな?

案件爆発12月に10万の大台へ

上記のスクショを確認してもらえればわかると思うけど、12月だけ明らかに収益が増えていて約10万円ほどの収益を上げている。勿論、これは今までのダントツ最高収益。ただ案件数自体は4件と、件数自体はそこまで多いわけではない。ただし、1件あたりの報酬が2万円越えがほとんどで言ってしまえば”割のいい案件”ばかりとれていた。

正直、どう考えても12月ほどの収益を上げられた明確な理由がわからないので、今後の再現性についてはあまり期待できないのが正直なところで、実際にその翌月の2022年1月は案件獲得数がゼロと悲しい結果になってしまっている。

今後も稼げるのか?

結論から言うと、稼げはするけど難しくなる と思う。ただこれは、自分の場合の話。ビザスク上での案件数自体は、以前に比べて幅広く色々な種類のものが増えてきている。

  • Youtubeでの広告収入について
  • 働く女性としてのキャリア
  • SNSをよく利用する方へ

など。ビジネスにおける経験以外の分野での案件も結構増えてきている感じ(あくまで主観)

※これは実際にあった案件ではなくこういったように色々な種類の案件があるということ。

そして”なんで自分は今後稼ぎにくくなるのか”と予想しているかというと、自分のスキルや経験に基づいてインタビューを受けられるような案件は殆ど取ってしまったから。

勿論、応募したけど受注できなかった、という案件も数多くあるんだけど、それでも11月ごろから明らかに自分に合いそうな案件の数が減ってきているのは確か。

それを裏付けるように2022年1月は、獲得ゼロと最悪のスタートダッシュww

副業としてのビザスク

やはり、クライアントから仕事を請けてこなしていくような副業の場合は大なり小なり波がある。ビザスクは、案件さえ取れれば高単価で最高なんだけど、過去の自分の経験によってとれるかどうか決まるので、(勿論、応募の際に多少の文章力なりは見られていると思うが )努力による伸びしろがほとんどない。

逆に言うと、ビジネスマン、社会人としての今までの経験や市場価値がどれだけ評価されるのか、ある程度測れるとも思う。ある種スカウターのように利用するのもありだと思っている。

と、比較的案件が取れている自分に言い聞かせて自己肯定感を高めおく、、、、

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちょっとケチでコスパが大好きなサラリーマン主夫。
フルタイム共働き子なし夫婦の、炊事家事お仕事係をやらせてもらっています(笑)

コメント

コメントする

目次
閉じる